有料老人ホームレポ:11(介護度について)

こんにちは。有料老人ホームソーレ東根です。

2月になり、少し日が長くなったと感じる今日この頃。
寒さはまだまだ厳しいですが、頑張ってこの冬を乗り越えていきましょう!

さて、今回のレポートは介護度について。

有料老人ホームって、元気な人が入るってイメージだった
と時々言われることがあります。

確かにそんなイメージはありますよね。
みんなでワイワイと楽しく運動もしたりするようなイメージを
持つ人は少なくないと思います。

もちろん、そのような側面もあります。

しかし、
ここ有料老人ホームソーレ東根では、
要介護5の方でも一緒に生活をしています。

仮に入居後に介護度が重くなったとしても
引き続き介護を受けながら生活をしていくことができる施設になります。

ただ、介護度が高くなれば、環境としてここでできないことも出てきます。

例えば、特養にあるような横になりながら入れる特殊浴槽はここにはありません。
拘縮で足を曲げることが難しい等の状況になった場合には
ここで生活を続けては行けるけれど、本人の負担になることもあります。

例えば、夜間のたんの吸引が必要となった場合、
看護師は夜間帯には不在となってしまうため、その対応ができない状況になってしまいます。

入居後の状況変化については、
その状況を家族様にお伝えし、その上で、家族様は本人様はどうしていきたいのか
ここではどのような対応ができるのか等をお伝えした上で
本人様が生活する上で一番不安なく穏やかに過ごせる道を
一緒に考えています。

ソーレ東根では、見学・相談をお受けしています。
緊急の事態で困っている、退院の予定になっているが自宅では生活できない等々の
相談をお受けしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

0237-53-8811 有料老人ホームソーレ東根 担当:生活相談員 星川 まで
スポンサーサイト

村山そばの会

1月31日のお昼に、手打ちそばを頂きました

村山市にある、伝承館という施設で村山そばの会という団体があり、その方々が
そば打ちの実演と入所者、利用者全員のそばを手打ちして下さりお昼に頂きました。

本格的な手打ちそばに皆さん美味しく頂きました
なかなか本格的なそばを頂く機会が少ないので、このような体験はとても
ありがたく思います。

村山そばの会の皆さん、たくさんお越し頂きそばの準備から実演までありがとうございます


P1070717.jpg


そばのつゆも本格的村山そばの会の皆さんが手作りして下さいました。

P1070716.jpg
プロフィール

たいよう福祉会

Author:たいよう福祉会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR