FC2ブログ

有料老人ホームレポ:2(医療)

こんにちは。有料老人ホームソーレ東根です。

今回は、有料老人ホーム・レポ(その2)として
医療のことを書いていきたいと思います。

さて、有料老人ホームソーレ東根には看護師が現在4人おり
皆さんの健康観察を行っています。
夜間帯は看護師は不在になりますが、
何かあった時に連絡が取れるように体制を整えております。

では医療機関についてですが、
こちらに入居しても今までの主治医の先生に引き続き受診に行くこともできます。
実際に、家族様と一緒にまたは自分でタクシーで通院を継続している方もいます。

環境的にも本人の体力的にも通院に負担がかかるという方は
施設に医師が訪問し診察や処置をしてもらうという方法もあります。
提携医となっている北村山在宅診療所は、在宅への訪問診療を専門で行っているところであり、
入居者様でも北村山在宅診療所でみてもらっている方も多くいらっしゃいます。
体調不良時には随時往診もしてもらえます。
例えば食事が摂取できない状況のときに居室で点滴をしたり
血中酸素濃度が低くなったときに在宅酸素ということもあります。
また、最期をこの施設でとの希望があればそれに沿うこともできます。
有料老人ホームでも看取りができるの?と驚かれる方もいらっしゃいますが、
施設で看取りができるのは、こういった医療との連携があったこそだと思います。

最後に入院についてのお話。

入院しても施設に戻れるの?という心配の声を時々聞きます。
実は入院期間でも施設の料金のうち、家賃・管理費はかかります。
入院していないとしても、1ヶ月9万円程負担をすることは家族様にとっても大きな負担となると思います。
そのため、施設では3ヶ月を目処に家族様にお話をさせて頂いています。
退院の目処が立った場合は、病院に調査に行き、
入院後の様子などを確認した上で、
退院後にどのように支援していけばいいのかを考えます。

一緒に過ごした入居者様は職員にとってもかけがえのない存在です。
入院しても「ソーレに戻りたい」そんな風に思ってもらえるような施設でありたいと思います。
ここがその方にとって家のような心の落ち着く場所であるよう職員一同つとめているところです。

ソーレ東根では見学や相談も随時行っております。
パンフレットの発送も行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

お問い合わせは・・・・
0237-53-8811 介護付有料老人ホームソーレ東根(星川)まで

★次回は、施設でのレクリエーションについてをレポします!
スポンサーサイト
プロフィール

たいよう福祉会

Author:たいよう福祉会
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR